ブログ

はるとなり(春隣)

2020年01月25日

 

春がもうすぐそこまで来ているという

俳句の冬の季語であることを教えてもらいました

淡河の里山を歩くと

 

 

椿が咲く足元には

 

 

おおいぬのふぐりが咲き

 

 

梅の木も蕾をつけておりました

今年の春は早いかもしれませんね

 

 

本日より草もち、淡河のいちごを使った

いちご生どら焼きが店頭に並びました

 

満月堂 (5:26 PM)

カテゴリ

アーカイブ